2010年2月 4日 (木)

アメリカから日本の雑誌を購入

初めて、日本の雑誌の購入手続きをした。

バックナンバーは「アマゾン」で。
送料1冊1200円。
航空便なので高いのはしょうがない。

定期購読は「富士山ドットコム」。
送料1冊7ドル。コレ安いわ。

さて、どっちが早く着くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

いっきはしゅうろうびざをもうしこんだ。

溜池山王駅の近くにあるアメリカ大使館に

昨日、就労ビザ取得のため、面接を受けに入った。

手荷物検査、審査料の支払い、指紋登録、面接と、

合計で2時間くらい待ったが、面接まで無事終了。

面接自体は一瞬なんだな。

銀行の窓口みたいな感じのところに呼ばれて

その場で面接、1分かからず終了。

で、とりあえず1週間くらいでビザ取れるらしい。

とかいって多分10日くらいかかるんだろうな。

2週間かかると思っていよう。

さて、日本脱出まであと・・・20日くらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

2/16 の日記

飛行機が成田到着。

サテライトに着く。お、初めてサテライトに着いた。

シャトル初体験。

早速入管へ、おっとこんなところにイエモンさん。

入管済ませて、荷物をピックアップ。
税関も抜けて、お出迎えスペース、
でも誰も迎えに来ん、そりゃそうだわな。w

成田エクスプレスで東京へ、
中央線快速で新宿へ。
ロマンスカーで自宅方面。

で、おウチに着いた、と。
とんこつらーめん食いに行って寝よー。

以上、以下おまけあるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2/15(in USA) の日記

あれ、朝4時、あ、ヤバイ。
なんも準備して無い。

急いで荷造り。

朝4時50分、チェックアウト。
お世話になりました。

バス停へ。
朝5時10分ちょっと前、バスに乗る。
ダウンタウン経由で空港へ。1ドル。

朝6時、アメリカン航空のチェックイン。
荷物預ける。成田まで受け取り無し。

持ち込み手荷物検査OK。
お土産買う。クレジット使えない。。。
ATMで下ろしてもう一度レジへ。
ゲートに向かう。
飛行機に乗る。

ダラスに着く。

乗り換える。
マックで飯。最後のアメリカ飯。

成田行きの飛行機のゲート到着。

飛行機に乗る。

good bye USA .

機内食を食う。飲み物も飲む。
まだ胃が痛む。
コーヒーは無し。緑茶でガマン。
あとオレンジジュース。

そんなこんなで、、、眠ってる間に、
日付変更線(Int'l Date Line)、突破。

2/16 に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/14(in USA) の日記

では、最終日。

最終日はオースティン市内。

遅くに出て、まずはBurnet通り沿いにある
カレー屋のサロバー(SAROVAR)。
本格的インドカレーのお店。
仕事で来た時も毎週通っていた店。
ランチは9ドルでカレー食べ放題。安っ。
おいしく頂きました。いつもいいねーここは。
ライアン、今度俺オースティンに来たらココな。w
いや、冗談だよ。

次にバスを色々乗り継いで向かった先は、

MAIN EVENT

http://www.maineventusa.net/newsite/dialup/austin/index.html

ダウンタウンから遠いわ。

幹線道路上だが、そもそも電車とかないからなぁ。
仙台中山のプレビジョイカムとか、
松森の(かつての東北DDR聖地)アクライムを思い出すわ。
まぁ市街地中心部からの距離は、プレビやアクと比べると、
MAIN EVENTは、それのさらに倍以上なんだが。。。
とにかく車やバイクないときついわ。

でだ、着いた。デカイなぁ、
アメリカで今まで見たヤツの中で一番かもしれん。
ただ日本よりも発展途上なところなんで
たかが知れてるが。

店の半分がボーリング場。
あと、飯屋、バー(アルコールもか?)、
そしてゲーセン。
さらにミーティングルームも大小あり、計4つほど。
ミーティングルームはいいね、
これ大会スペースに持って来いですよ。
こんなん欲しいゲーセン、
日本に沢山あるんじゃないかなぁ。

で、ゲーセンは、というと。。。

イイ、これぞアメリカンで
日本人もちょっと納得なこの雰囲気いい。

大型筐体オンパレードですな。

スパノバ、パンプイットアップ(韓国の偽DDR)
なぜかギタフリV日本版、
モーキャップ(ボクシングゲー)、
イニシャルD3、
ファイナルハロン
(大昔仙台シルクでDDRの隣にあったの思い出した。)
他もろもろ。

で、あと17歳未満禁止の小さいスペースに、

ハウスオブデッド4、タイムクライシス3、
リーサルエンフォーサーズ(邦題、セイギノヒーロー)
なぜか、鉄拳5。コントローラーに注目。
ボタンの間隔、離れすぎ。。。
PとKの間が、思いっきり手を広げて
やっと届くか?というくらい。こりゃまた、、、。
LR間も中指一本分くらい、ムリポ。

でスパノバ1回、パンプイットアップを2回プレー。

パンプイットアップ、、、なかなかオモロイじゃん。
自分でやりながらムビ撮っちまったよ。
インザグルーブもそうだが、コナミも片意地張らずに
日本に受け入れればいいのに。
オモロイもんはオモロイ。

17歳未満禁止スペースのラインナップに
ちょっと驚いたが、これもまたアメリカか。
与作氏はタイムクライシス入ってるのを見て
どう思うかなぁ、ちょっと興味がありますね。

一度ホテルに戻って、休憩。
あれ、何か腹の調子が、、、胃が悪いなぁ。
キリキリ痛む。うー、最終日だから遊びたいのに、、、。
とりあえず長く休憩。

いや、やっぱり行こう、ラストだ。
というわけで、ダウンタウン経由で
(途中お土産を買っていった。)
Tek Republik へ。もう午後9時過ぎ。
そしたら、ライアンいた!
他にも、女の子2人、男2人。
みんなで飯を食いに行った。

ピザ食いに行ったら、
おおおー、何かゲームあるし。
何々?ストライカーズ1945?
こっちは?POLICE911?
明らかにザ・警察官、新宿24時なんですが。。。

ピザ待ったり食ったりしてる間、
色々な話に華を咲かせた。

FFが好きなんだよねー。
ただ、FF1,2,3ってやった後に
いきなりなんでPSになってFF7になったか
不思議で調べたんだよねー、そしたら、
実は俺のやってたFF1,2,3が、日本の、
FF1,4,6だったんだよな。
俺の知らないFFがあるのかって。
それで日本語勉強しようかって気になった、とか。
私平成元年生まれだよ、とか、
じゃー俺は昭和何年だ?トーク、
うたた寝してる時、体がビクってなるよな?とか、
俺は始めてのファミコンゲームが
スパルタンXだった、と言って、
何の反応も無かったり、(古いかもナ俺。)
俺の初めてのゲームは3Dみたいな画面で、
キャラクターを上下左右に動かせて、
画面の奥に向かって弾を撃つヤツだ、
それスペースハリアーじゃね?とか。
そもそもファミコンって何だ?とか、
いやファミリーコンピュータの略で、
そっちじゃ何てヤツだ?ニンテンドー?
NES、ネスとか言う、などなど。
どちらかというと懐ゲーな話題になったかな?
(ライアン、「ぷよぷよ」は知っといた方がいいぞ。)

Tek Republik に戻って各自ゲーム。
スト3組とITG組でゲーム。
ここでも、
ITGにスパノバ2が入ってないな?とか、
疲れて地べたで寝っ転がってる女の子に、
日本にもそうやって寝っ転がってる
DDRer居るよ?とか。
お前まだ若いんだから出来るよー、とか。

すばらしいひと時でした。

で、閉店。お別れしました。

ライアン、俺をホテルまで送ってくれた。イイヤツ。
新ゲーセン、成功させてくれよー、がんばれ。

さて、荷造りして、帰る準備でも、、、zZzZ

2/15 (in USA) に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13(in USA) の日記

ということで、本日は朝一で空港へ。
サウスウェスト航空で向かった先は

Lubbock

orz

ホントは行きたくなかったが、
飛行機一本乗り過ごしたんだなー。。。
直行で行けたのに、ワンストップしなきゃならなくなった。
で、Lubbock経由で行った先は、

エル・パソ(El Paso)

テキサス州の西の端、
メキシコとの国境の街エル・パソ。
何で行きたかったかというと、

国境を歩いて越えたかった

というただそれだけ。
今まで生まれて30年経ったが
そんな経験なかった。まぁ去年まで、
国境を越えたことすら無かったわけだが。

で、エル・パソ到着。

日差しがきつーい。
さすがニックネームがSunCityと
言われるだけある。

まず空港入り口前の
インフォメーションカウンターにいたオバチャンに
バスでダウンタウンに行きたいんだが、
とたずねたら、色々チラシをくれてガイドしてくれた。
おーこのバスで行ってココで乗り換えて、ふーん。
さらに聞いても無いのにお祭りこんなのあるよーとか。
おお、いい人。ありがとうオバチャン。すばらしい。

で、早速バス移動。
運転手のオッチャンに運賃いくらか聞いてみるが、
これまたよく分からん。
看板にはDay Pass 2ドルと書いてあったのに、
オッチャン持って無いという。
で色々やり取りして分かった。

片道1ドル、プラス10セントで乗り換え1回。
(10セントで乗り換え用の黄色い紙をもらえる。
 乗り換えて次のバスに乗るとき、
 運転手に渡すとタダで乗れる。)

あ、そういうシステムなのね納得。
でダウンタウンに到着。

なんか、、、異様。

アメリカじゃないみたい。

ほとんどメキシコ。英語通じなさそう。
スペイン語会話本ゲットしてよかった。

たまにヒソヒソと「ハポネ」の声、

「ハポネ」=「Japones」=「日本人」

やべーとこ来たかもしれん。たかられるかもな。

そんなこんなでエル・パソ通りを南下。
めちゃくちゃにぎやか。いろんな店があって。
ただ看板も会話も90%スペイン語。
そんななか見つけたバーガーキングで飯。
英語通じた、よかったぁ。
でも店員みんなスペイン語。
客も俺以外みんなスペイン語。

なんつーか、思ったが、
スペイン語って日本人的に聞きやすくね?
英語よりも母音がはっきりしてるから
聞きやすいかも知れんなぁ。母音5つしかないし。
意味が全くわからんけど。w

まぁ落ち着け、俺の目的はあくまで
歩いて国境を越えること。
別に話せんでもええぞー。
堂々とすればええんや。

でエル・パソ通り最南端、
やってきましたメキシコ国境の川リオ・グランデ。
そこにかかる、徒歩で渡れる国境の橋、

サンタ・フェ ブリッジ

人の波に乗せられるようにそのまま
橋へ突入。窓口で30セント払って橋を越え、た。

あら意外と簡単に越えちゃったわね。w
なんもパスポート見せるでもなく。

目標達成。

エル・パソの向こう側の町、フアレス(Juares)に到着。

エル・パソ通りは、フアレス通りと名前を変え、
さらに南下、したが、、、さらに異国情緒満点、というか

「不・気・味」

お店は沢山あるが、寂れた感あり。
明らかにアメリカ、エル・パソよりも貧しい。

しかも、俺の方めがけて大声で叫ぶな
「ハポネ!」だの「タクシー?」だの。

こりゃ、やべー。
これ以上居たら何されるかわからんかも。
一応事前情報で、治安がそこそこ悪いかもってのも
分かっていたことではあるが、
こりゃ、大通りでもこんななのに、
少しでもわき道入ったらマズイ、と直感。

ホントは歴史的な建物とか見たかったが、
限界だった。。。すまんなアミーゴ達。

スグに引き返すことにした。
でもこれが正解だったと思おう。

ただ、ここからがなかなか。
橋の手前で30セント払って
橋を渡り始めたのはいいものの、
国境を越えてから、人が行列作り始めた。

あ、そうか。そうだった。

アメリカ→メキシコは審査がほぼ無きに等しいが、
メキシコ→アメリカは審査が厳しいのねーー。

あらかじめGoogle Earthで
この辺の衛星写真を見たんだった。
メキシコ→アメリカの車の渋滞が
すごかったんだよ確か。それか。納得。

で並んで待つこと20分、
それでも流れはいいなぁと感じた。
入管到着。案の定、入国審査開始。
観光でメキシコに行った、
歩いて越えたかっただけだ、
1時間くらいいたかな?とか伝えたらOKだった。
1時間とか伝えたら審査官笑っとった。笑うなら笑へ。

さっさと引き返して、空港へ。
予定よりもやたらはやく到着したので、
便の変更を要求。10ドル払えとのこと。
OKいいでしょう。ノンストップじゃないが
当初よりも早く着く。払ってそのままゲートへ。

その途中に、

真サム!

やるしかねぇ!

でもブランクは大きかった上、
時間も制限があり攻め急いだため
思ったほど先に進めず。
クリアできずあきらめた。

で、飛行機に乗って着いた先は
ダラス。ただしラブフィールド空港。
いつものダラスフォートワース空港ではない。
サウスウェスト航空は別の空港を使用している。
で、待つこと、、、あれ?

Delayed

遅れてるんかい。。。
当初オースティン行き6時半だったのが、
まだ出発時間出てこない。
しばらくして、

7:45pm

おい、1時間以上待ちかよ、こんな狭い空港で。
しょぼーん。

その間にテキサスホットドッグを間食。

で、そろそろかと思ったら、

8:10pm

ガーン。orz

もういいや。結局当初よりも時間かかっちゃた。
とはいえ、無事に帰着。

歩いて国境越え、いい経験したよ。。。

明日はいよいよテキサス旅行最終日。

2/14 (in USA)に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

2/12(in USA) の日記

朝久しぶりに少し遅め。
10時に支度し、グレイハウンドのバス停へ。

行った先は、

ウェイコー(Waco)

ダラスとオースティンの間あたりにある街。
何があるかって?

これだ。

http://www.drpeppermuseum.com/

Dr.Pepper Museum。
テキサス来たらココに来なきゃなー。

バスに揺られて1時間半、
ようやく着いた先はほんとに
ちょっと寂れた感じの小さな町ウェイコー。
いやー、こんなところにそんなもんがあるとは。

早速入った。Museum入場料6ドル。
いやー何から何までDr.Pepper。

イカスぅ!

たまに7UPがあるがコレは
Dr.Pepperと7UP作ってる会社が一緒だから。

どうだ、じゃるる(マイミク)、うらやましいだろー。w

これだよな聖地巡礼ってのは。

入り口付近まで戻ってお店で買うもの、
もちろんDr.Pepperグッズ。
今日は買い込むと決めた。沢山買った。

でまたオースティンにバスでとんぼ返り。

時間があったのでその後、
Tek Republik に行き、ITGのスコアタ。
軽く何個かスコアを抜いていってホテルに帰着。

明日は、いっぺん死んでくる。w

2/13 (in USA) に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/11(in USA) の日記

早朝、チェックアウトを済ませた後、
早速バスでダウンタウンまで。
前日休みだった事務所でQ-Cardを作ったあと、
急いでグレイハウンドのバス停へ。
(結局Q-Card無意味だったがw
まぁまた来るだろうし。)
また揺られ揺られのバスの旅。
向かった先は、

サンアントニオ(San Antonio)

テキサスでは珍しい、観光地。
テキサス州第3の大都市であるものの、
昔の風景を色濃く残す歴史空間。
ジ・アラモ(テキサスvsメキシコの激戦地)、
タワー・オブ・アメリカ
(1968-1996に展望台付きの塔としては全米一の高さ)
アラモドーム(NBAのスパーズ、かつての本拠地)
リバーウォーク(説明は省く。いい景色よ。)
を見た。

グレイハウンドでオースティンに戻る。
ちょっと時間があったので、
ネットで13日の飛行機の予約。と
明日のバスの予約。
あと適当にネット見て就寝。

明日もバスの旅、っと。
明日はいよいよ、聖地巡礼。

2/12 (in USA) に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/10(in USA) の日記

朝、グレイハウンドという
長距離バスのバス停に歩いて到着。
予めネットで買っていたチケットをもらって、
目指すは、

ヒューストン(Houston)

バスで3時間半の旅。きついかなぁと思いきや、
日曜の午前中で、かつ
オースティンが始発だったこともあり、
人が少なく、2座席占領。

超快適な旅でしたよ。バス旅としてはね。

しかもお安くいけるし。4000円くらいか?

まったりと昼前にヒューストンのダウンタウンに到着。

直後にローカルバスのカードであるQ-Cardを作りに
ヒューストンのメトロの事務所に向かうも、

お休み。

日曜日はお休みでしたー。がっかり。
地図も時刻表も持ってねぇよ。
知ってるのは俺のいくつかある目的地が
どれもWestheimer通りという道沿いであることだけ。
じゃあ、こっちだと、デカイ街なら必ずある
VisitorCenterに何度も迷いながら行くも、

お休み。

ここも日曜日お休みかい。。。
Westheimerに向かうバスを探す。
するとあるバス停に、

82 Westheimer

そのまんまやん。OK。
ちょっと腹ごしらえと、マックに突入。
持ち帰りか?とか言われず、
いきなり、お持ち帰り袋入りの飯、登場。
そういうところなんだー、と納得。
別に食えりゃいいんだ。
店内で堂々と袋入りを食う。

で、バスに乗り込みいざ出発!
まずは、ショッピングモール、ガレリア。
デカイ、綺麗、高そう。
多分、お買い物好きの女性だったら
1日居ても飽きないかもなぁ。
俺は眺めて写真とるだけだったが。
あ、本屋で地図を買ったか。w

では次に本日の宿へ、、、と思ったら、
Westheimerから外れて、
何か違う方向に、、、あれれれ。。。
バスがなぜか南へ南へ。。。
Westheimerってダウンタウンから
西へ西へ行くはずなのに。。。?
終点らしきところで
バスの運ちゃんに話しかけられ、
お前間違ってるよ、戻れってことで
アイメイクセンス、ってわけで意気投合。w
同じナンバーなのに行先違うとは、ミスった。

で戻って再度Westheimer突入。
Sam Houston通りとの交差点あたりで降りて、
今回の宿、Motel6に到着。
早速チェックイン。

部屋でちょっと休憩したあと、
今回の目的地である、

プラネット・ゼロ(Planet Zero)

http://www.myspace.com/planetzerohouston

に向かう。
ここは純日本式ゲーセン。有名らしい。
バスに揺られて到着。午後5時。
店の前で、張り紙を見たら、

Sun 6:00pm-12:00am

そうかいそうかい、開店は1時間後かい。

じゃあと、付近を歩いたらWALMART発見。
色々物色してみる。
あと、店内にマックも発見。飯を食う。
でここでまたテンパった。
相手の言ってることがわからん。
なかなか手ごわいぞ。。。
身振り手振り交えて、何とか伝えた。

また戻ってきたところで午後5時50分。
6時を待って開店アタック。
(えらく遅い開店アタックやなー。。。)

入ってみたら、あるわあるわ日本のゲーム。
客と店員がアメリカンで金がドルって以外は、
ほとんど日本と変わらんわ。

色々写真もとりました。ムビもね。

DDRはスパノバ但し一切解禁されず。

ポップンはFEVER。

GGAC、北斗の拳、アルカナFULL、鉄拳5、
その他色々。すげーナ。

で俺はというと、
CVS2をやって、GGACをやって、
アルカナやって、ポップンやって、
スパノバやって、ってあまり日本と変わらんヤン。
ちょっと感動。

オーナーの夫婦と話をすることが出来た。
めっちゃいい人でした。

自分たちは日本語しゃべれないんだ、とか、
日本のゲームを仕入れるのはかなりハードだ、とか、
今度の金曜日(2/15)に鉄拳6が入るんだー
それで、パーティーするんだー、とか。
おー、パーティーやっちゃいますかー、すごいっすね。とか。
テキサスの人は、カリフォルニアとかニューヨークと違って、
「カウボーイ」なのよね、
保守的な人が多くてやりずらいのよー、とか、
俺も保守的な人が多いって感じますよー、とか。
IKKICON参加してたんだよー、とか。
俺の名前はIKKI、IKKICONのIKKIだといったら、
じゃーLastnameはCONだな、Hahaha、とか。

こっちのつたない英語を嫌がらずに聞いてくれてまぁ、
それだけでも感謝ですよ。気さくで、楽しそうで、
いやすばらしいですなー。感動しました。

絶対、I’ll Be Back っすよ。

あと、GGACで対戦してたら、
ニーチャンに声かけられた。
ニ「英語できるか?」
俺「リトルビットだ。ほとんど日本語だ。」
ニ「日本のどこに住んでる?」
俺「東京の近くだ。」
ニ「俺は神奈川にいた。」
俺「俺も神奈川に住んでいる。」
ニ「俺は横須賀にいたことがあるんだ。」
俺「厚木、平塚、小田原、その辺の近くにすんでいる。」
ニ「厚木は知ってる、米軍基地があるよな。」
俺「座間は知ってるか?」
ニ「知ってる」
俺「その辺だ。」
ニ「おー。」(喜んだ様子。)
ニ「俺はあんたを見たことなかったよ。」
俺「俺は横須賀に行かないから多分見なかったと思うよ。」
ニ「そうか。」
その後、仲間の所に言って
「俺のブラザーだったよ」とか言ってたな。www
いいやつだ。

閉店まで居座った後、オーナーと話した。
ちょっと頼んだら、俺のために
バスの時刻表まで調べてくれた。感動。
ということで閉店。バスも無くなり3kmほど歩いた。

いい店だった、居心地いいわ。
また来よう。ヒューストン行ったら絶対に。

で、ホテルに到着。

明日はまたバス移動。

2/11 (in USA) に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/9(in USA) の日記・その2

気を取り直してIKKICON 2の会場、
Double Tree Hotel へ。

そこで、何と現地のDDRer、Kenと再開。
さらに、Kenが連絡をとって、やってきたのは、

ライアンRyan) !!

おー、日本語ぺらぺらアメリカ人登場。
闘劇2007SF3アメリカ代表キター!

彼の案内で色々と俺をつれまわしてくれる。
すばらしい、彼最高。最高のテキサンゲーマー。
まずゲームルーム。久しぶりにDMXやったり、
GGAC(家庭用北米版)、
彼がMeltyBloodのトーナメントに出てる間、
俺がDDRExtremeでダブルやったり。
で、色々な人を俺に紹介してくれた。
ローレンという女性の、、、
いわゆるアメリカンなオタクだなこの人は。
(mixiのマイミク申請したが、まだ返事が。。。come on!)
この人もライアンほどではないが、日本語できる。
色々と漫画やアニメやキティの話をした。
あと色々いたがすまん、忘れてしまった。
ホテルに部屋を取ってるレイヤーの人のところに
突撃してテキサス地ビールご馳走になったり、
いやぁ夢見心地でしたよ。
いいねぇこういうフレンドリーなのも。

あと、ライアン、ローレンと俺の3人で晩飯を食ったが、
これがまたボリューム満点、アンド豪華なところで、
一回で30ドルくらいしたが、うまかった。
その間も、ジャパニーズな話題でずーっとお話。
いいんだろうか、こんなに気を使ってもらって。
すまんことしてる気もしたが、まぁOKと思っておこう。

で、その中で話題になったのが、
Einstein's Arcade と Tek Republik の話。
実はTek Republik には筐体を長く置かないとのこと。
Einstein's Arcade がなくなるときに、
ライアンがほとんどの筐体を買った、って、
すげースケールでかいな、さすがアメリカだよ。
それで今Tek Republikにおかせてもらっている状態。
閑古鳥で電源がほとんど入ってなかったのは、
Tek Republikのオーナーの方針で、
消費電力節減のため、とのこと。
客が来始める夕方以降に電源をONするらしい。
まぁやりたきゃ勝手にONしてもらってもいいらしい。

で、ライアンから衝撃の発言。

何と、

ライアンが新しいゲーセンを
 立ち上げる予定
。」

とのこと。
で、新ゲーセンにTek Republikにある
ゲーム筐体の全てを移すと。

(俺からのお願い。
 皆さん、ライアンを
 応援して上げて欲しい!

 よろしく。)

コレ聞いて、俺、実はめちゃくちゃ感動した。
涙が出そうになった。

実はね、俺、日本から沢山お土産持って来てたの。
それは、Einstein's Arcade がつぶれて、
Tek Republik になるってことで、
多分Tek Republikにも沢山アーケードゲーマーが
来てくれて、多分そんな奴らが喜んでくれるだろうなと
そう思って、重かったけど持って来た。
その量、持ち込み手荷物ギリギリOKな
スーツケース1個分。すごい量だなと自分でも思った。
で、閑古鳥なTek Republik を見たときに、
あ、、、駄目だ。。。アーケード死んでるわぁ。
重たいけど、これ日本にそのまま持って帰ろう。
と、完全に意気消沈してたのね。
そんな中、ライアンから新ゲーセンの話を聞いたわけ。
もうね、うれしくてね。なんつーか、、、(ToT)
感動の涙ですよ。もう。

IKKICON のDouble Tree Hotelから出るときに、
もう夜中遅かったが、
ライアンに無理言って俺の泊まってる
ホテルの部屋まで来てもらった。
で、俺からのプレゼントを全て渡した。
ライアンに預ける。好きに使ってくれと。
そして、是非、成功させて欲しいと。

今晩は最高だったよ。ありがとう、ライアン、
ありがとう、テキサスのみんな。

翌日は朝からバス移動だ。

では 2/10 (in USA) に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧